HOME へら浮子 [弘月作]

汀(みぎわ)
太パイプトップ仕様
元径1.8o 先端径1.1o

釣りの理論、システムは毎年変化しています。
ヘラの大型化に伴い、休日など込み合った時は
暖期でもウドンセットは常識となっています。
一昔前のセットといえば、バラケを抜いてウドン
だけになってからのアタリを追っていましたが、
最近のセットではバラケが付いていないとアタリが
出ません。しかしバラケもペレット系が主体となり、
重たく大きくなっています。そこで従来のバランス論
にとらわれず、浮力の割に太くて長いトップを採用。
8尺で12号が基準ですが、活性の低い時は1号下の
11号を使用してみて下さい。号数アップで
羽が太くなりますので、15号あれば魚の状態にも
よりますが、13〜16尺程度まで対応できます。

「汀」 天々パワーセット専用
B 羽根 トップ ¢
11号 70o 40o 110o(9目) 5.8o
12号 80o 40o 120o(9目) 6.0o
13号 90o 40o 130o(9目) 6.0o
14号 100o 40o 140o(9目) 6.2o
15号 110o 40o 150o(9目) 6.4o
価格 \8400